HK-HOUSE of 倉澤智建築事務所HP

HK-HOUSE

クライアントの方はプロのウィンドサファーであり、葉山の土地にクラブハウス、艇庫、住宅をつくることを望まれました。敷地は海に隣接した土地といってもよい場所であること、また、1階が艇庫であるため、大きな空間が必要であることから、鉄骨造の骨組みが選択されましたが、その他はできるかぎり木造で建設されました。

クライアントの方は、風の流れに対し繊細であり、この仕事でも、風を室内に取り込む工夫がなされています。また、外部では海風を切るような片流れの屋根の形状がデザインされました。真っ白な建築にしたいという奥様のご要望もあり、外壁全体を白で統一し、葉山らしい住宅にデザインされています。

住宅部の床には、クライアントのお知り合いの方から、杉の燻煙処理をした床材を購入し、使用しています。その杉材によって、住宅の調湿や素足で歩ける心地良い床が実現しています。

葉山サーフクラブ HPへ


小玉邸外観.jpg
小玉邸クラブハウス.jpg
小玉邸クラブスペース2.jpg
小玉邸デッキ.jpg
小玉邸クラブスペース4.jpg
小玉邸クラブスペース3.jpg
小玉邸リビング.jpg
小玉邸リビング廊下.jpg
所在地
神奈川県三浦郡葉山町
規模
述べ床面積:193.69㎡
構造
鉄骨造 地上3階

小玉邸外観.jpg

ページの先頭へ